「奇跡の木」が配合された青汁が誕生しました!

この有名な3つの葉をブレンドした青汁ができました

それが健考社で取り扱っている「モリンガ青汁」です。

「モリンガ」「明日葉」「桑の葉」。3つの有名な茶葉をブレンドした「モリンガ青汁」は、とても豊富でバランスの取れた栄養を含んでいます。毎日の健康維持はもちろん、美容・アンチエイジングのサポートにもオススメの商品となっております。

モリンガが奇跡の木と呼ばれる理由!

 

モリンガは、とてもバランスの良い栄養を含んでいる樹木で、そのバランスの良さ、効能効果から「ミラクルツリー」と呼ばれています。北インドの方では、紀元前2500年も前から、「300もの病気を防ぐ樹木として、ハーブ療法に取り入れられていました。

◆ モリンガに含まれる主な栄養素

※欧米諸国の研究機関では、90種類の栄養素と300種類の効能効果が確認されています。

特に、ビタミン類(使用者ビタミンA、B1、B2、C、E)や亜鉛、カルシウムやカリウム、りん、食物繊維や必須アミノ酸であるリジンやフェニルアラニン、ロイシン、それお人、バリンなどを非常に多く含有しています。この必須アミノ酸は食品から、まんべんなく摂取する必要があるのですが、モリンガのみでバランスよく摂取することができてしまいます。

明日葉はなぜ、長生きの象徴なのか?

 

明日葉には、カラダを作るための栄養がたくさん含まれています。また、摘み取っても次の日には芽が出てしまうほど生命力の強い葉っぱです。紀伊半島や、伊豆諸島、小笠原諸島などに自生しており、昔から長寿草として食卓に並んでいました。

◆ 明日葉の有効成分と効能

●がんの予防や整腸効果が期待

切った明日葉からにじみ出る粘り成分には、「カルコン」と呼ばれるフラポノイドが含まれています。これには、強い抗酸化作用やがんを抑える作用があるといわれています。また、別に「クマリン」という成分も含まれており、こちらの成分は抗菌作用に強く、アルツハイマーの予防にも効果があるとされています。

● βカロテンの量はほうれん草以上!

βカロテンは、抗ガン作用や動脈硬化の予防に有効として知られています。それ以外でも、体内でビタミンAに変換されて、神の健康維持や視力維持、粘膜や皮膚の健康維持、そして喉や廃などの呼吸器系統を守る働きがあるといわれています。

● シミ、そばかす対策にもなる!

明日葉は、食物繊維を豊富に含んでおり、その料はほうれん草のほぼ2倍です。食物繊維は、シミやそばかすの対策としても有名です。

桑の葉は生活習慣病のエース?

 

 

「スーパージャパニーズフード」として有名な桑の実。じつは、桑の実がなる桑の木の葉っぱにも、健康を維持するために必要な栄養素が豊富に含まれています。桑の葉は、その栄養素から「生活習慣病のエース」と呼ばれています。

 

◆ 桑の葉に含まれる成分と効果効能

  • カルシウムが明日葉の5倍
  • 鉄分はケールの5倍
  • 亜鉛はクレゾンの3倍
  • 糖の吸収を抑える、デオキシノジリマイシン。
  • 血圧調整作用を発揮するガンマーアミノ酪酸
  • 抗酸化、抗炎症作用成分のフラボノイド

桑の葉は、糖代謝の改善やダイエットに効果があるとされています。さらに、豊富に含まれている亜鉛やカルシウム、その他の栄養素により、成長期のお子様・妊婦中の方にとても望ましいものとして、注目されています。

モリンガ青汁

価格 : 2,592円(税込み)

購入はコチラ

お気軽にお問い合わせください。0994-43-0422受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ